TOP > ■FF式ストーブ・アンティークストーブ・煙突式ストーブ・廃油ストーブ > トヨトミアンティークストーブFQ-S70G(別置きタンク式)
トヨトミアンティークストーブFQ-S70G(別置きタンク式)


2018〜2019■トヨトミアンティークストーブ

■形式 FQ-S70G

説明・仕様

★コンクリート25畳/木造18畳まで(寒冷地コンクリート29畳/木造18畳まで)

★FF式(ビルトインタイプ)

★GREEN/エクセレントレーザーバーナー/エコセーブ/RoHS指令/セラミックウッド

★チャイルドロック/油切れセンサー/バックアップ標準機能/油閉止弁/標準快適機能

※運転音:(微小)28dB(強)38dB

※標準給排気筒・送油ホース1.0m付・油タンク別売

暖房出力kW強7.00〜弱2.18
暖房めやすコンクリート25畳まで木造18畳まで
燃料消費量L/h強0.791 弱0.246
寸法(高さ)×(幅)×(奥行)mm608×760×483
質量約・kg35

必ずお読みください

●高地(標高1000〜1500m)でのご使用する場合は再調整が必要です

●「消費生活用製品安全法」(消安法)/FF式ストーブは消安法に定められた特定保守製品です。点検期間に法定点検(有償)を受けて頂く事が求められております。具体的な法定点検期間については本体に表示しています。ご登録頂いた所有者情報に基づき点検通知を送付致します。

★オプション・「タンク別売り」

●本体+KL4-090SE(84L)=¥220,800/●本体+KU3-090SE(84L)ステンレス製=¥239,750/●本体+KS1-25S(21L)=¥204,570/●本体+KS1-40S(38L)=¥208,160/

メーカーの詳細はここ

★メーカーの詳細はここ★

【納期】一応ご確認下さい


ほかの画像


型番 FQ-S70G
定価 314,280円(税込)
販売価格 196,500円(税込)
購入数
オプション・別置き油タンク
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける




会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
ショッピングカートを見る
商品検索

季節商品・メーカー

商品充実!木暮商会本店はコチラ

機械工具は商品充実している!!木暮商会本店はコチラをクリック



|お読みください
送料について
代引きについて

|店長のコーナー
シマムラ イチロウ

s.kogure@isis.ocn.ne.jp

 

TEL045-545-5666
FAX045-545-5181
お気軽にお問合せ下さい。

■さて下記の建築物は何でしょうか・・

この建築物は東急東横線の仮称「新綱島駅」の建設に当たり日吉〜新綱島〜新横浜の地下掘削のための建築物です。さて、すぐ近くに一級河川の鶴見川があり大量の水と土が同時に掘削されるので水と土を分離する装置だそうです。まだ未完成ですが稼働したときが楽しみです。

■毎週土曜日PM6:00よりテレビ東京で放映されるトラスコ中山株式会社「TRUSCO」提供

★トラスコ中山株式会社のTOPページはこちら

「知られざるガリバー」

【これまでの放送・バックナンバー】

■第1回/株式会社ミツトヨ:1937年にマイクロメーターの国産化に成功。ノギス・マイクロメーターは国内シェア90%、世界31か国に拠点、80か国以上に代理店を持つリーディングカンパニーの姿、想いに迫りました。
■第2回/三甲株式会社:1951年創業のプラスチック物流資材メーカー。年間約250アイテム、今までに12,000アイテムを超える製品を生み出し、各産業界からの要望に応え続けるトップメーカーの姿、想いに迫りました。
■第3回/株式会社ナカニシ:1930年創業以来、歯の治療などに使う歯科用ドリルの市場で世界シェアトップを誇るグローバル企業「削るテクノロジー」を核に製品を生み出す現場、世界を牽引する企業に迫りました。
■第4回/株式会社キトー:1932年創業以来、「安全を作る」をモットーにマテハン機器を製造。ホイスト・クレーンでは国内トップシェアを誇り、世界4大メーカーでもあるグローバルカンパニーの姿、想いに迫りました。
■第5回/オーエスジー株式会社:1938年創業の切削工具総合メーカー。金属の切削や加工などに欠かせないタップ・ドリルなどを製造しています。「究極のネジ穴」で世界へそして宇宙に挑戦するメーカーの姿に迫りました。

■スポーツ練習には夜間照明灯の充電式投光器「BL-11000-LED」「GALAXY-PRO」はサッカーやラグビーなど夜間練習に最適です「デモ機」を店頭にて展示しております

 

TEL045-545-5666
FAX045-545-5181
お気軽にお問合せ下さい。


Blog

|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

RSS
ATOM